年数が経った外壁に起こりうるは、ヒビ割れ

塗装を行う前に、わたくし共で必ず確認を行う項目の中に「クラック(ヒビ割れ)」があります。

壁の材質にも種類が有り、サイディング壁と呼ぶものではヒビ割れが見られることは稀ですが、

モルタル壁の場合には、経年とともに、ヒビ割れが発生するケースが多く見られます。

そのひび割れにも大きさや、亀裂の入り方によって種類があり補修の方法が

臨機応変変わってきます。

一番最初の調査段階では、このような経年によるヒビの有無の確認は怠らず行うというのが

私たち塗装業者の基本作業となってきます。

その上で補修とその後の壁の美観や耐久性の持ちを考えて作業のご提案をさせていただいております。

マイホームの壁のメンテナンス時期がいらした方、壁に塗替えが必要というサインを見つけた方、

真心込めて、事前点検と、見積のご提案をさせていただきま。是非、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA