壁の傷み方は、立地環境次第!

建物を所有している人であれば、調べてみた方も少なくないかもしれません。

今回は、外壁塗装の見直し頻度について書きたいと思います。

外壁塗装の手入れについて、調べられた方は、「約10年に一度の頻度で」

点検、補修、塗装が必要と認識されている方が多いのではないでしょうか?

目安になる、わかりやすい年数ですが、これはあくまで平均値ですから、

10年以上持つ場合も、環境によっては10年を待たずして、外壁に傷みが

見える場合もあります。

降雨量の多い地域、潮風の吹く地域、西日や日光を長時間浴びる位置・・・などなど

壁の大敵は予想以上に多いのです。ですからやはり年数で頻度を考えるよりも

壁の様子を見つつ小さな悲鳴を見逃さないようにしてあげることは

大切です。壁についてはダメージが大きくなればなるほど、修復も

大作業になってきます。そうならないための予防のためにも、気になる傷、

壁からの白い粉などが見られるようであれば、見て壁の状態に応じた

ご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA