壁にひび割れ発見!!!

壁にひび割れ発見!!!
そんな時少しドキッとしませんか?家の耐久問題に繋がるお話なので、
できるだけ早く対策をしておきたいものです。

さて、そんなひび割れですが、程度や素材により、種類があり、
補修方法も色々分かれてきます。ひび割れにも「猶予のあるヒビ」と
「修復を急ぐべきヒビ」があります。

急ぎ修復が必要なヒビを補修せずに放っておくと、雨などの影響で、建物の構造
自体が腐食し始め、建物が弱ってしまいます。

もし、そうなってしまうと修繕には莫大な金額や手間が掛かってしまう・・・というのが、
早く対策をすべき理由になるわけです。
状況にあった塗装を施すことで、建物の耐久性が維持されます。

ただ、どのタイミングで補修すべきかというのは判断が難しい部分も
あるかと思います。
その際にはお問い合わせをお願いいたします。誠心誠意対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA