台風の多い日本。壁は大丈夫ですか?

日本は、台風の通り道になりがちな国です。

夏の暑い時期が終わる頃、年によって多い少ないはありますが、雨や風が、壁に向かって吹き付ける

この時期。住んでいる家に強く頑張ってもらうために、外壁塗装や、屋根塗装など、

壁、屋根のお手入れはとても大切です。

特に注意が必要なのは、雨水。 壁の塗装の膜が劣化してくると、壁の内側の素材が、

雨の水で濡れてしまいます。塗装の膜の中なので、乾きにくいのはご想像がつくかと思います。

この状態で放っておいてしまうと壁を構成する素材自体が腐食などによってもろくなってきてしまいます。

壁の素材自体が、もろくなってしまう前に、やはり、塗装による壁の補強で、

お手入れをしておきたいものです。

この壁の健康診断。だいたい10年に一度程度が平均的な回数と言われています。

年数でお手入れの時期を考えるのはもちろん、壁の状況によっても、要不要の判断は

変わりますので、都度ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA