十壁十色。

一口に外壁塗装と言いましても、壁によって様々な塗装があります。
多くの住宅に利用されているのは、一般的に「吹付け塗装」というタイプの塗装で、
建物をシートなどで覆って作業を行うものです。
もしかしたら、巨大なシートで覆われた作業中の建物を、皆様も一度は目にしたことが
あるかもしれません。

吹付け塗装の良いところは、塗料を吹き付けることで塗装するため、凹凸が
多い壁でもムラなくきれいに塗れ、塗り残しが出にくいという点にあります。

また、この吹付け塗装にも中粒仕上げ、押さえ仕上げなど若干の種類があり、
それによって、壁の雰囲気も若干変わります。
劣化が始まっても、上塗りで簡単に復旧できるのが、吹付け塗装の特徴です。

この吹付け塗装に、更に外壁の状況に合わせた手法で塗り分けることで、美しい壁に仕上がります。
当方では、美しい仕上がりを目指した塗装を目指して尽力しております。
お気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA