エイジング塗装は、様々な素材に施すことができます。

エイジング塗装、これは経年劣化をわざわざ塗装で表現する手法のことです。

建造物や、物の全てに当てはまることですが、月日を重ねれば塗装が部分的に

塗装が剥げたり傷が付いたりしてくるものです。

ですが、「古びてきた」というマイナス評価ではなく、「大切に使われてきた」、「味がある」

などといったプラス評価で人々を魅了しています。

さて、このエイジング塗装はどのような素材に施すことが出来るのでしょうか?

塗料ですから、木材に塗ることができるのは、きっと想像に難くないことでしょう。

そのほかにも、金属に施し、色あせ、サビ、を表現することもできます。さらに、意外や意外、

プラスチックにも塗料を定着させることができます。あとは、レンガです。

傷を入れてみたり、削ったりすることで、古びた様子を出すことが出来るのです。

このようにして、様々な材質の物に適用できるのがエイジング塗装です。

温かみのある空間をエイジング塗装で、作り出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA